<< オートステアリングロック不良 | main | 桑名の花火 >>

今日の中日新聞から

0

    JUGEMテーマ:こころ

    世界的には、特許申請されたものや保護されたもの以外は、農家の負担を軽減するために

     

    とれた野菜や果物から種を採って、翌年に自家栽培してもいいそうです。

     

    これを嫌った、世界的な種子企業が、日本において、もしその種を知らずに使って

     

    栽培すると、個人ではとても払えないような罰金を取られるという事のようです。

     

    ちなみに、1位のアメリカのモンサントは、ドイツのバイエルに名前が変わるようです。

     

    シャープなども名前は残っていますが、実際は台湾の鴻海ですね。

     

    イメージの良い名前を買うようなことは、よくあることなので、今回も

     

    ナンバーワンが買われたというより、モンサントの名前を使わないような買収をしたのかも。

     

    新聞などに取り上げられて、イメージからいいんじゃないと思ってることも

     

    見方によっては、自国の食の安全にかかわってくることもあるようです。

     

    せめてお米や果物、野菜などの日本の県職員、農家の方々で長年にわたって品種改良してきた

     

    遺産のような種たちは、自由にそして安全に使えるようにしてほしいです。

     

    次の世代の子供たちの為にも、負の遺産は残さないように今の大人ができることを真面目に

     

    考える時期かもしれませんね。

     



    コメント
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座