Vベルトの磨耗の判断の方法

0

    JUGEMテーマ:自動車整備

    この写真は、ソリオGのオートテンショナーです。

    ベースと動く部分にマークと線があります。

    3の線が、aの左にいくと磨耗の限度となります。

    この頃には、ベルトのテーパー部が削られてベルトの摩擦面とプーリーの金属との当たりが、弱くなっています。

    すると、オルタネーターの発電によりベルトに負荷がかかるときなどに、滑りぎみになります。

    すると、バッテリーなども弱ったり、ベルトがどんどん減ったりします。

    最悪は、ベルトが裂けて、絡んで破断します。

    キュルキュルいう前の、交換が求められますので、お気をつけ下さい。

    今の、EPDMという材質は、ヒビは入らないので、交換基準が難しくなりました。



    リン酸鉄リチウムイオン電池

    0

      JUGEMテーマ:自動車整備

      中国は、電気自動車用のリチウムイオン電池の企業が

       

      ひしめいています。世界一の市場もあります。

       

      国を挙げて次世代の自動車で、世界一を目指しているからです。

       

      リチウムイオン電池は、中国で、CATLとテスラが協業してます。

       

      アメリカでは、パナソニックとテスラが組んでます。

       

      2011年操業の若い会社ですが、2017年から、パナソニックを抜いて世界一です。

       

      世界各国から、1000人優秀な人を引き抜いたそうです。

       

      取引先は、トヨタ、ホンダ、日産も含まれます。

       

      すでに、中国が、日本の電気自動車に、企業に、入ってきています。

       

      ここで、サイクル寿命の高い、お値打ちな、リン酸鉄イオン電池を武器にパナソニックでは、ダメだとテスラに見捨てられないことを願います。

       

      中国の大きな市場だけで十分生きていける企業は、次に世界に出てきます。

       

      その頃には、稼ぐ力の衰えた日本企業が名前だけ残すために買収される可能性が出てきます。

       

      トヨタ、ホンダ、VW、メルセデス、何とか生き残ってほしいです。

       

      そのために、ブランド力、開発力、それプラスの何か。

       

      安い、壊れない、性能がいい、といった力は、売れたからこそです。

       

      韓国の企業が、売りたい国の言葉を話し、徹底的にその国の好みに寄り添う、そんなことを見習うのも、ブランド力になるかもしれませんね。

       

      また、学ぶべき中国の技術を盗むくらいの気持ちを積み重ねて、改善を繰り返していけば、追いつくこともできるかもです。

       

      でもこれって、戦後の日本が、当たり前にがむしゃらに行ってきた事ですね。

       

      初心、思い出すときかもしれません。もしくは、改めて習う時かも。

       

       

       

       

       

       

       



      民間指定工場の車検

      0

        JUGEMテーマ:自動車整備

        車が好きな方の中には、ノーマルからカスタムしてかっこよくしたいという

         

        ユーザーが一定数見えます。

         

        クルマ離れが叫ばれる業界の中では、貴重な人です。

         

        でも、クルマを安全に運行することは、歩行者や周りの車との事故を防止する事の大切さも考えておく必要があります。

         

        そもそも、保安基準という法律は、過去からの痛ましい事故等から経験的に改正されて今があります。

         

        もちろん、強度的に問題がなくなって、バントラにもアルミが許されたりと緩和されてきたものもあります。

         

        そのために、勘違いやグレーゾーンのクルマのオーナーさんが、何で通らないんだと怒られるケースもあります。

         

        どのショップさんで、カスタムされたのか知りませんし、もしくはネットを見て、ご自分で改造してるのかも知りません。

         

        当社で購入してもらい、当社で車検を受けて頂く方々には、できるだけ丁寧に説明させてもらっていますが、そうでない方のお車は、社内の規定としてお断りさせてもらうこともしばしばです。

         

        指定部品による改造であっても、法規違反になるケースが色々と出てくるからです。

         

        例えば、直前直左鏡などは、H19年以降の車で、標準で付いてる物に関しては、外されてると、それだけでお断りしています。

         

        中には、死角の無いようにキレイにカメラを付けてある物もありますが、

        測定に身長とか車高とかボンネット高さなどの複数の要素が重なって、グレーになってる物があることなども多いためです。

         

        そのようなオーナーの方は、保安基準を一部だけ解釈されてるために自分がこつこつと改造してきた結果が、トータルでグレーになってることをなかなか理解してくれません。

         

        そもそもうちは、民間で官ではありません。

         

        そんなときは、管に持ち込んで堂々と無料で追加の検査をしてもらうと安心です。

         

        何故なら、その時点でのお国からのお墨付きをもらえることになるからです。

         

        でも、その後にまた改造すると不適合になってることもあります。

         

        不適合車で、事故を起こせば、被害者からの叱責はかなりの事になりますし

        人の命に関わることの場合には、後悔しても遅いです。

         

        また違法改造車の時には、保険の支払いに関しても絶対安心ということはありません。

         

        若い方の気持ちは理解できるし、十分理解されてるカスタムはいいとも思います。

         

        ただ、うちの会社としては、改造でお金を頂くなら、踏み間違い防止装置などの安全の方面で役に立つことでお金を頂きたいです。

         

        これも、将来のクルマという文化を残してくために必要なことになってる時代だと思います。

         

        もちろんショップさんを否定してるつもりはありませんし、クルマ好きの集まるショップさんにも憧れます。

         

        でも私は、指定工場の検査員です。

         

        日々変わっていく法律を説明していく立場なので、硬すぎてもしょうがないのかなあとも思います。

         

        ご理解いただけると助かります。

         

         

         

         

         

         



        車内のにおい、お父さん編

        0

          JUGEMテーマ:雑学

          こんばんは。写真と内容は関係ありません。

           

          ということにしておきます。

           

          月曜日からお預かりした車で、最近娘さんが車に乗ると、臭いと言われてることを気にしてる、同級生のお父さんの切ない気持ちに何とか応えたいなあと頑張ってみました。

           

          幸い、月曜日は、カラット晴れて風もありました。

           

          なぜなら、お父さんの加齢臭は布が蓄えてるので、マット、シート、ヘッドレストなどをできる範囲で洗剤を使って洗いたかったからです。

           

          そもそも、普段から自分の布団を干すと、おじさん臭いと実感してる一人なので、車のにおいには、敏感だと思っています。

           

          なので、まず前段階として同級生には、車検の予約時点で、車検までの間は、できるだけ窓を開けて、外気導入でエアコンの風量を多めで使ってねと、お願いしました。

          これで一夏越すと、かなりマシになります。

           

          内気循環で、窓をキチンと閉めてるお父さん達に一度試して欲しいことです。

          マットは、自分でも洗ったことがあるとのことだったので、臭いをかぎながら、前の席のものだけを、念のために高温高圧で洗いました。

          ダニも死にます。

          これは、朝イチにしておきました。

          丸一日乾かすために。

          次に、シート、内装、天井などです。

          まず、掃除機でシートの下なども確実に吸った後、高圧のエアでシートすべてを叩くようにホコリを飛ばします。

          それから、洗剤を薄く希釈したもので、プラスチックから、布まで、コツコツと拭いていきます。

          ただ、運転席のヘッドレストは、枕と同じで表面だけでは、全く歯が立たなかったので、外して洗剤入りのバケツのなかに浸して洗いました。

          スポンジの形が変わったり、崩れる可能性もあるので、これは最終手段です。

          自己責任でお願いします。

           

          ここまでさっぱりと洗ったら、風通しのよい場所で、太陽の紫外線と風により乾かしました。

          冬場は、暖房かけて乾かすこともあります。

           

          それからが、過去にいいと思われる室内の消臭、除菌剤など試した中でも、本当に効果があったと思って使っているモノで、施工しました。

           

          普段は、1本ですが、デュアルエアコンなので、リアの吸気口の部分からも吸わせて、2本で、施工しました。

           

          その後、わざと暖かい外で窓を締め切って放置して、臭いを確認すると、O君は、全然気にならないと言ってくれるくらいにはなりましたが、もう少しという感じでした。

           

          芳香剤や柔軟剤の臭いが苦手な奥さんの事もあるので、ごまかしのいい匂いではだめです。

           

          ここで、淡路で買った、消臭効果のあるフラボノイド入りの煙の少ない梅のお香を炊きました。

          窓を開けて、リアゲートから空気を取り入れながら。軽く天井に当たった煙が、窓から流れ出ていく感じです。

           

          あとは、外して乾かしてた部品を戻して、エアコンフィルターも、除菌、消臭タイプを入れました。

           

          お父さんのにおいは、正直、おじいさんにならないと、薄まらないと思うので、これからも、外気導入で、窓を開けて走れるときは開けていくといいと思います。

          この車の、オートエアコンは、オートにすると結構な確率で内気循環になります。

          わざわざ、手動で外気導入にして、風量多めが、お薦めです。

           

          世の中の娘さんを持つパパ、お父さん、おやじさん、開き直る前に、一度試してみてください。

          かなりましになります。

           

           



          ジムニー君、お手入れ

          0

            JUGEMテーマ:こころ

            昨夜は、お客さんとの約束があったので

            工場で待ってました。

             

            なかなか仕事中は、自分の車は触れません。

             

            なので、久々に、磨きました。

             

            といっても、液体ワックスで、ササッと。

            待てと暮らせど、お客さんが来ないので

             

            タイヤ、ミラーなどの樹脂類黒くしました。

             

            結局、お客さんは見えませんとしたが

             

            ジムニー君は、ピカピカになり

             

            笑顔になったみたいです。

             

            そして、私も。

             

            口角が上がると、若返りホルモンが出るそうですね。

             

            体は、程よくくたびれましたが、

            今週も、何とか無事に過ごせました。

             

            また、畑を借りてもらってる方々から

             

            おすそわけの玉ねぎも沢山頂きました。

             

            さっそく、3世代の女性で、あたまのネギみたいな部分、下の根っこと土を、取って

            保存できる感じにしてました。

             

            毎年、おすそわけありがとうございます。

             

            土の付いた野菜って、わんぱくな子供みたいですね。

             

            こちらも、口角が上がりました。

             

            免疫力が、上がった感じがいい感じ。

             

            過去に、とらわれれば後悔、

            未来に、とらわれれば不安、

             

            今、ここしか、行動できる時はありません。

             

            コツコツ、実践したらいい感じの心持ちで

             

            過ごせるかも。

             

             

             

             

             

             



            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座