イワタニ製 タフまる 

0

    JUGEMテーマ:自然の中で遊ぶ

    全くのキャンプ初心者で、火を起こすことも

    テントを張ることも、暑さも苦手な私です。

    でも、災害が多くなり、いざというときに、

    アウトドアの知識や経験が役に立ったという

    話を聞き、素人でも自然の中で過ごす方法を試しておこうと、思いました。

    先ずは、お湯を沸かしたり、なま物を焼いたりするための、火ですが、まき、炭は、暑いし煙いし、荷物も重くなるので、カセットコンロにしました。

    でも、風に弱かったり、強度もいまいちなことが弱点だそうです。

    そこで、ダブル風防ユニット搭載の

    イワタニ カセットフー タフまる にしました。

    実際問題、本当に火は消えないのか?

    まわりは、本格的なテント、ターブ、キッチンテーブル、炭のバーベキュー、ハンモック等、慣れた方ばかりの中で検証しました。

    ちなみに、テーブルとイスは一体のレジャー用の安物です。

    パラソルを、真ん中に刺すタイプです。

    今回は、たまたま桜の木の下なので何も日除けは、使いませんでした。

     

    タフまる君は、色は黒でたくましいです。

    大きさは、普通のものと変わらないかな?

    火口は、多孔式バーナーと言って、

    火足が短く、風に強いそうです。

    風避けの風防が外、内にあります。

    2段階の風防で、ごとくの上の鍋、調理器具の大きさ、形状に関わらず、安定した遮風効果があるそうです。

    その一方で、炎の燃焼に必要な空気は内側風防の下から入るようになってます。

    特許だそうです。

    ごとくの裏には、固定のピンも入ってて強度もありそうです。

    一体になったごとくで、なかなか重いです。

    ダッチオーブンも、20 kg までいけるそうです。

    メイド イン ジャパン 嬉しいですね。

     

    カロリーは、2800kcal 、3.3kWです。

     

    結果、外気温34 度の猛暑でも、しっかりと火はついてました。

    風は、時おり吹きましたが、強風ではなかったので、なんとも言えませんが、一度も消えることなく、火力は野菜もしっかりと火が通りました。

     

    回りの達人のキャンパーの方よりも、素早い設置と撤収。

     

    ハードケースもあるので、川まで350 m 、

    楽に運べました。

     

    新聞でくるんで、持ち帰り、家で洗えば、炭も無いので、楽チンでした。

     

    焼肉屋さんで、食べる感じと言えば、イメージできると思います。

     

    おかげで、電気、ガスが止まったときなどには、何とかお湯は沸かせそうです。



    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座